橋梁原寸CAD

製品概要

本製品は橋梁設計・製作における要となる原寸データを対話的に効率よく支援していく2次元CADです。自社開発アプリケーションであるため、ご要望に合わせたカスタマイズが可能で幅広いニーズに応えます。

橋梁原寸CAD

製品特徴

本製品は橋梁原寸NCデータの中間ファイルを作成する為のアプリケーションです。

特徴 1

汎用部で作成した部材形状に属性を付加して「CL」・「DL」・「FL」・「PL」データを作成します。

特徴 2

既存の「CL」・「DL」・「FL」・「PL」データを修正して再作成することも可能です。

動作環境

基本ソフトウェア Microsoft Windows7 SP1/8.1/10 日本語
コンピュータ本体 Windowsが稼動するパーソナルコンピュータ(第2世代以降のインテルCore i3/i5/i7プロセッサー以上)
※RISCシステムPCには使用できません。
メモリ 4GB(8GB以上を推奨)
ハードディスク 1GB以上の空き容量が必要
(図面などのファイルサイズによりサイズは異なります。)
ディスプレイ 1024×768・1280×1024・1600×1200(256色以上)

各種お問い合わせ

サポート
更新履歴

Information

今週の特価キャンペーン
ソフトウェア購入はライセンスがお得!LICENSE ONLINE

認定パートナー

Microsoft Partner IBM Business Partner
vmware partner

お問い合わせ

株式会社サノテック IT事業部へのお問い合わせはメールフォームのご利用または下記電話番号へお願いいたします。

大阪オフィス

岡山オフィス

 お問い合わせはこちら

株式会社サノテック