IoT工場ネットワーク

IoTを活用して生産性を高めよう !
「つながる工場、工場内ネットワーク化」

IoTを生産現場に導入する事によって生産性を大きく向上させたいという案件がとても増えております。その多くの生産現場で共通の問題点として「機器間の接続」があります。有線での接続では工場内が「配線だらけ」になってしまう一方、無線導入にはマシーンのスぺックにより、無線に対応出来ないケースがあります。

当社は、生産現場を改善するスペシャリストとしてのシステム構築とアプリケーション開発など最適なIoTインフラをワンステップで提供出来るノウハウと実績がございます。

お客様のご予算と要望に応じて様々なソリューションをご提供致します。

IoT
構内光ファイバーケーブルソリューション
構内wifiソリューション
構内監視カメラソリューション

構内光ファイバーケーブルソリューション

IoTやIndustry4.0などで「つながる工場」への注目が集まっています。今後、スマートデバイスの導入に伴う無線LAN化やIoTの活用により、工場内でのデータ量は増加します。
また、IP電話・監視カメラなどの音声・映像データ増加により、今より高速大容量なネットワーク環境が必要とされます。
そこで、将来の変化に柔軟に対応できる光ファイバーを工場のバックボーンネットワークに 検討するときです。

施工事例1

施工事例1

光ファイバーの強み

光ファイバーケーブルは、従来のメタル通信ケーブルと比較して多くの強みを持っています。

敷地内に点在する工場でも長距離伝送、高速電送(10G~)を実現できます。耐久性に優れ、落雷に強いことや工場でのノイズ対策としても有効です。

また、多数のケーブルが這い回る工場内において、細径・軽量な点で、メタル通信ケーブルと比較すると、同サイズの配管により多くの回線を収容できます。その結果、美観を損なわない配線が可能になります。

トラブルにつよいネットワーク

工場ネットワークの停止は、会社の生産活動に多大な影響を及ぼす可能性があります。冗長性を考慮したトラブルにつよいネットワークが要求されています。
例えば、ループ配線を利用していれば、無中継でシンプルな構成を維持しながら経路の冗長が実現できます。
また、起点変更や移設・増設にも柔軟に対応できます。 お客様の予算と要望に応じて、最適な冗長構成を提供いたします。

施工事例2

施工事例2

施工事例3

施工事例4

ネットワークの「みえる化」

工場ネットワークの「みえる化」を実現することで、障害が発生した場合でも安心です。パソコン上で簡単に故障箇所を特定することができ、すみやかな障害復旧に役立ちます。 システム開発の実績ノウハウを生かしたネットワークの「みえる化」を提供いたします。

サノテックでは、多くの工事実績による独自のノウハウにより、将来を見据えたソリューションを提案します。 トラブルにつよいネットワークを構築するために、調査・設計から施工・メンテナンスまでワンストップで提供いたします。ぜひご相談ください。

構内wifiソリューション

近年の工場では製造する製品のサイクルが短い傾向にあります。また、製造ラインを頻繁に組み換え可能にしたい企業の欲求も高くなっています。「つながる工場」として工場ネットワークのトレンドはなんでしょう。
その答えは、ケーブルの引き直しが不要な無線LANの導入です。
また、工場にスマートフォン・タブレット・ハンディターミナルのスマートデバイス導入すると、トレーサビリティなどが実現でき、業務は劇的に変化します。

施工事例1

施工事例1

ケーブル接続の問題解決

「つながる工場」は実現したいが、道路をはさんだ施設間ではケーブル接続のできない問題が発生します。そこで、建物間に無線LAN環境を構築し、問題を解決します。屋外の厳しい環境条件に耐えるネットワークデバイスなどお客様に最適な機器を提供します。

無線LANの「みえる化」

専門的な電波調査(サイトサーベイ)をおこなうことで無線LANの「みえる化」をおこないます。
電波干渉、信号強度を把握した状態で無線LAN環境の構築が可能になります。もちろん、セキュリティ対策も万全に対応いたします。

施工事例2

施工事例2

施工事例3

施工事例3

施工事例4

施工事例4

複合ソリューションの提供

ネットワークカメラやIoT各種センサーと組み合わせた複合ソリューションを提供します。
工場内無線LANによるスマートデバイスを活用した在庫管理・工程管理・出荷検品などの業務改善をご提案します。

サノテックでは、多くの工事実績による独自のノウハウにより、将来を見据えたソリューションを提案します。
お客様に最適なネットワークを構築するために、調査・設計から施工・メンテナンスまでワンストップで提供いたします。
ぜひご相談ください。

構内監視カメラソリューション

ニュースで取り上げられる工場、資材置場、倉庫での盗難被害が増加傾向にあります。また、内部の嫌がらせ行為による業務停止など会社に損害が発生するケースも多く、監視カメラの導入ニーズは日々高まっています。
それでは、監視カメラを製造業などの工場に設置する強みはなんでしょう。単純に「侵入者や犯行を撮影する」という防犯・セキュリティの強化は当たり前のことです。「工場の見える化」を進めることが今後のトレンドとなります。

施工事例1

施工事例1

防犯・セキュリティ

パッシブセンサー、IoT各種センサーと連携させることで、不審者を感知し監視カメラで撮影した映像をモニターで確認できます。死角を安全なスペースへと変えることができます。

「工場の見える化」 業務改善・品質管理

製造ラインの生産過程を録画してデータ保存し、作業管理、勤怠管理に利用します。また、映像データを活用し、取引先提出用の品質保証資料や事故時の証拠データとして提出することができます。

技術・匠の技の継承

製造ラインの生産過程を録画してデータ保存し、映像データを作業分析/業務最適化ソフトウェア「OTRS」を用いて、技術・匠の技の継承の材料として利用できます。

施工事例2

施工事例2

施工事例3

施工事例3

施工事例4

施工事例4

監視カメラを有効利用することで、リスクマネジメントが完璧である点を外部にアピールすることができ、顧客満足度の向上にもつなげられます。
サノテックでは、「工場の見える化」ソリューションを、調査・設計から施工・メンテナンスまでワンストップで提供いたします。
ぜひご相談ください。

Information

今週の特価キャンペーン
ソフトウェア購入はライセンスがお得!LICENSE ONLINE

認定パートナー

Microsoft Partner IBM Business Partner
vmware partner

お問い合わせ

株式会社サノテック IT事業部へのお問い合わせはメールフォームのご利用または下記電話番号へお願いいたします。

大阪オフィス

岡山オフィス

 お問い合わせはこちら

株式会社サノテック