写真業ソリューション

nav1
nav2
nav3
SHINZOくん

生徒単位に仕分けしてプリント。生徒単位に写真番号と枚数を入力するだけ。あとはデジタルラボ機にお任せ。

ズバリ!カルタ取りが無くなります

製品概要

STEP
1

Shinzoくんを起動して学校名、行事名を入力します。(マスター登録)

SHINZOくん1
SHINZOくん2

STEP
2

Miyukiちゃんで注文を受けた袋を見ながら注文情報登録します。(大判など注文情報も入力できます。)

SHINZOくん3
SHINZOくん4

STEP
3

注文情報の入力を完了したら必要に応じて注文情報の統括処理を行います。行事単位に統括すると、全てのプリントが完了するまで全くのノータッチでプリント処理を済ませる事ができます。

SHINZOくん5

導入メリット

  • 注文を、従来のコマ単位に集計・プリントするのではなく生徒単位に管理しますので、計算間違いがありません。
  • 注文入力時に、生徒の合計注文枚数、合計金額の確認が出来ます。
  • 入力した注文通りにラボ機からプリントされるので、仕分け作業も不要となり、あとは仕切り単位に出来上がった写真をそのまま袋に詰めるだけです!
    ※標準サイズに限る。(LANスプールソフト使用時は大判サイズの混在も可能)
  • プリント時に、仕切りとして注文明細書を出力可能(先出し、後出し、無しから選択)
  • 注文明細書には学校名、行事名、生徒氏名、注文内容、合計枚数、合計金額が入り、生徒の注文通りにプリントされている事を確認できます。
  • プリント時に、仕切りとして注文明細書を出力可能(先出し、後出し、無しから選択)

オプション

入力作業を分担 SHINZOくんLT


SHIZOくんLTは、顧客番号、顧客名、写真番号、枚数の入力のみを行うプログラムです。
SHINZOくんLTを使用することにより、入力作業を分担することができます。
デジタルラボ機の無い場所でも、SHINZOくんの入力作業を行うことができます。

フロンティア用オプション LANスプールソフト(C8)対応


  • 異サイズ混在プリント可能
  • トレイ毎に生徒単位でプリント
  • 裏面に生徒番号、任意文字(英数半角27文字)をプリント
    *フロンティアオプションLANスプールソフトが別途必要です。
MIYUKIちゃん

展示用写真を簡単作成
展示用写真が入れ替わってしまうトラブルがなくなります。展示用写真を即納できます。

展示用写真を収納できます

製品概要

STEP
1

画像ファイルをお手持ちのフォトレタッチソフトで不要なコマの整理、色補正を行います

MIYUKIちゃん1

STEP
2

Miyukiちゃんを使って、見本写真を作成します。
リネーム機能で注文番号を自動で振り直し、1枚あたりに掲載する写真枚数、並び方向を指定します。

MIYUKIちゃん2
MIYUKIちゃん3
MIYUKIちゃん4

導入メリット

  • 展示ポケットへ写真を1枚1枚手作業で入れていく手間が省けます。
  • ビニールホルダーが不要となるため、搬入・搬出も楽々です。
  • 写真を入れ替えるといった生徒のいたずらが防げます。
  • インデックス作成前に、写真画像の色調補正を済ませることで、見本と実際のプリントの色調違いを防げます。
  • 見本にしたい写真が保存されているフォルダを指定し、用紙設定を行うだけで、素早く簡単に見本写真用のインデックス画像が作成できます。
  • 行事名、価格など6項目まで自由に文字が入れられます。
  • 背景画像を作成する事で、インデックス画像周囲へ自由に自社ロゴなどを入れられます。
  • 連番が写真画像のファイル名なので、注文番号とネガのコマ比較が不要となります。
  • 連番として数字、英字(1文字)、カナ(1文字)が使用可能です。
  • 連番としてファイル名を表示可能ですので、従来同様のインデックスとしても利用いただけます。
  • 連番部分は非表示に出来ますので、ミニアルバムとしても利用いただけます。
  • 印画紙サイズは6切りからA1まで対応しており、大量枚数や写真サイズを大きくしたい見本作成でも安心です。

Information

今週の特価キャンペーン
ソフトウェア購入はライセンスがお得!LICENSE ONLINE

認定パートナー

Microsoft Partner IBM Business Partner
vmware partner